博多明太子ブランドで選ぶ

博多明太子の元祖ふくやの口コミ

ふくや新宮店

管理人が住んでいる近くに「ふくや新宮店」があり、てショッピングして実食した感想を口コミしますね。僕がふくやでショッピングするのは、「家庭用の切れ子で無着色レギュラーの中辛タイプ」と「うまかもんと言う名の高菜」、それと先日店員さんにすすめられて試食した「めんたいの親子佃煮」。(下図の写真は僕の奥さんです)
ふくや

これはまた美味しかったので、即決で購入、それ以来リピートしている僕のお気に入りです。
店員さんの販売力にビックリ(笑”)
佃煮
無着色のレギュラータイプにしたのは、嫁さんが僕の健康を気遣ってのことです。
中辛なので、ご飯に乗せると美味しく、朝食はマヨネーズと明太子を混ぜて食パンに塗ってトーストすると旨い!
また、昼にパスタと和えて明太子パスタにすると僕はもうご機嫌です。

明太子の良いところは、どんな食材にも合わせやすいし、味のアクセントになります
色々なレシピで食べることができるので、お値段的にもコスパは抜群ですね。
ふくや公式ページを見る

僕たち家族が実食しているふくやの歴史や人気商品を口コミします。

博多の人がお中元やお歳暮で選ぶのがふくやの明太子。ふくやの創業は昭和24年1月10日。
日本で初めて味の明太子がふくやの店頭に並んだ日です。ふくやの創業者・河原俊夫さんが、この新しい味「明太子」を創りだしたのです。当時、誰も知らなかった明太子が今や多くの人が知る博多の味になっています。

今では、博多華丸・宮田靖子の夫婦が演じる、テレビ西日本「めんたいぴりり」というTVドラマになったり、博多座で上演されたり、ふくやの知名度は全国区になっています。昨年映画化が決定した、明太子を作った夫婦の笑いあり、涙ありの生きざまを描く、感動の物語「めんたいぴりり」ですが、公開日が2019年1月18日(金)~全国ロードショーで決定いたしました!

ふくや明太子の特徴

めんたいこが大好きな博多っこの私も、色々食べ比べてみましたが「ふくや」は別格だと思う。
60年余りに渡って愛され続けているふくやの明太子は素材本来の美味しさを活かしたシンプルな味付けです。
辛さ加減は好みに応じて選べるようになっており、どなたにもご賞味できます。

定番の明太子からお得な切れ子明太子が揃っており、ご自宅用、贈りものにと色々な食べ方や楽しみ方ができます。
ギフトセットはすべて日本全国送料無料となっています。

おすすめ商品一例

食べて見んね!家庭用明太子無着色レギュラー

ふくや明太子
ふくやの博多明太子を知るならおすすめは家庭用明太子無着色レギュラーの減塩タイプ。着色料を使わず原料をそのままじっくり漬け込んた基本の辛口で、ボリューム・価格ともに大変おトクです。
【内容量】540g
【定価】¥3,888 (税込)
>>ふくや明太子の商品一覧を見る<<

プチギフト・縁(えん)気軽な贈りものにおすすめ!

ふくやプチギフト
「ほんの気持ちやけん」といって気をはらずに贈って喜ばれるプチギフト。味の明太子とあえもの明太子、ツブチューブの詰め合わせ。ご飯の上にのせるとふわりと漂う明太子の香り。そして鮮度のいい「たらこ」ならではのしっかりとした粒感と旨みが口いっぱいに広がり、調和のとれた唐辛子の香りがさらに食欲をそそります。
【内容量】■あえもの明太子/140g
■ツブチューブ/100g×1本
【定価】¥2,700 (税込)
>>ふくや明太子の商品一覧を見る<<

ふくや会社概要

会社名 (株)ふくや
取扱い品目 味の明太子の製造・販売 各種食料品の卸・小売
本店 〒810-8629 福岡市博多区中洲2丁目6番10号
電話 092-291-3575
通販サイト http://www.fukuya.com/
直営店 中洲本店・川端店・博多駅地下街店・博多デイトス売店・福岡空港店(国内線)天神店ほか
本店地図
福岡市博多区中洲2丁目6番10号
備考